天然村田んぼ大20170216

春の訪れ

今日は南高北低の気圧配置になり、南風が吹いて暖かくなる日だと天気予報士が言っていましたが、実際に昨日と比べ遥かに暖かさを感じます。
天然村遠景20170216
山々はまだ冬の景色を続けていますが、あちらこちらで明るい色の花々の開花を垣間見ることができるようになりました。

河津桜20170216         ヴィオラ20170216

天然村でも珍しい花を見つけました。

ヒイラギの花20170216
葉っぱがヒイラギのようなのでずっとヒイラギだと思い込んでいたのですが、これはヒイラギ南天なのだそうです。黄色い花が藤の花のように枝垂れていて可愛らしい風情です。

満開の梅20170216       ミモザの花20170216

梅の花は今が満開の美しさ。そしてミモザの花も蕾がだんだんと膨らんできています。開花が楽しみな一つです。

ふきのとうも次々と顔を出し、一度に料理できないくらいの勢いです。

ふきのとう20170216

なので、ぬか漬けにしてみることにしました。

漬けるところ20170216
蕪、人参、大根、キクイモと一緒にぬか床に入れ、1日たったものを本日のランチに添えることにしました。

キクイモぬかづけ20170216

ふきのとうの苦みと、キクイモのシャキシャキ感が楽しい箸休めです。

菜の花20170216       紅菜苔の花20170216

天然村の畑でも、菜の花や紅菜苔がどんどんと蕾や花をつけています。
今日はそんな菜の花を主役にしたランチにしました。

やきうどんランチ20170216

 

 

菜の花たっぷりの焼きうどんと、紅菜苔と白菜や大根を豆乳マヨネーズで和えたサラダ、先ほどの漬物と根菜のみそ汁です。

春の苦みがデトックスを促してくれることを期待してのランチです。