田んぼ大

節分会

本日2月3日は節分。
天然村からすぐのところにある大山不動尊の節分会に行って参りました。

新年に伺った折には撮影を失念した、波の伊八による飛竜地竜の彫刻を
真っ先にパチリ!写真で見るのと実物とでは、やはり立体感が違います。
名人の仕事のすごさを感じました。

飛竜20170203 不動尊20170203

今日は晴天に恵まれ、雲一つない青空に凛々しくたつ本堂は素晴らしい景観です。

チラシ20170203案内のチラシに描かれている護摩供修業がこちら。
数人のお坊さんが読経する間、ご住職が次々と護摩札を炊いていきます。

護摩20170203商売繁盛や家内安全など、人々の願いごとがお不動様に届くようになのか、その時だけはマイクを使って読み上げられていました。

花火20170203豆まきの時間が近づくと、合図の花火が上がり、否が応でもワクワク感が高まります。

裃20170203年男の方や、鴨川市の役職の方々が裃姿で勢ぞろいされ、いよいよ豆まきが始まります。

豆まき20170203
豆の中には、ご縁をむすぶようにと、五円玉も入っていて、それが一番の目当てだという
方もいらっしゃいました。

五円玉20170203

豆まきに続いて今度はお餅がまかれたのですが、このお餅、予め作られたものなので
既に固くなっていて、当たると痛いのです。2つお餅を頂いたところで、さっさと退散することにしました。

ご縁玉20170203こちらが西川さんと私の本日のご利益の合計です。
嬉しいことに、ご縁をむすぶという五円玉を頂くことができました。

ランチには、ご利益のお餅を添えて、あんかけ力うどんを作りました。
厚揚げと野菜の炊き合わせを添えて。

ランチ20170203明日は立春。
近くの道の駅では、こんな珍しい原種に近いという水仙が咲いていました。
春がもうそこまで来ているような、そんなあたたかな1日となりました。

水仙20170203